集団指導塾を選ぶ際に注意すべきポイント

授業中の治安が保たれているか

集団指導塾で一番しっかりと見ておくべきポイントは、授業中ちゃんと子供が授業に集中できる治安が保たれているかどうかです。たくさんの子供が遊ばずしっかりと授業に向き合えるかどうかは塾の環境や、講師の手腕に大きく依存します。集団指導塾などは授業中の見学を出来る所もあるため、我が子を入れる前に必ず見学を行ってきちんと子供が勉強に集中できる環境が作られているかを見定めておきましょう。また見学は1回だけではなく、可能な限り2~3回行うことが肝要です。日によって授業に参加する子供の顔ぶれによって治安が乱れる可能性もあるため、きちんと塾側が子どもたちをコントロールできているのかどうかを見るためにも複数回見学しておいた方が良いのです。

きちんと子供に伝わりやすい授業が行われているか

治安が保たれているのであれば、次に注目すべきはやはり授業内容そのものになるでしょう。ただ教科書に書かれている内容を教え直すだけであれば、わざわざ集団指導塾に通わずとも自宅で復習すれば良いというだけの話になってしまいます。塾に通わせる以上はちゃんと塾側が自習や学校での授業とは違ったやり方で、子供がわかりやすいようなカリキュラムを組んでいないと意味がありません。授業内容がしっかり噛み砕いてわかりやすくしてあるか?子どもたちの理解しやすいものになっているのか?というのはしっかりと見ておく必要があります。塾によっては体験入塾可能な所もあるため、まずは体験期間を経て、子供の授業に対する感想を聞いてみるのが良いです。授業に興味を持てるかどうかは非常に重要なので、子供が授業を楽しめているようであればそこは非常に良い集団指導塾と言えます。