集団指導塾のメリット

周りの生徒の頑張りが刺激になる

集団指導塾では、個別指導塾とは違ってクラスメイトが存在します。毎回同じメンバーと顔を合わせて勉強していきますので、周囲の生徒が授業をどれくらい理解していて、どんな質問をしているか、またそれ以外にも毎回課題をきちんと提出しているかなど、自分と比べて周囲がどれくらい頑張っているかが分かりやすいので、クラスの生徒一人ひとりにとってもお互いが良い刺激となり、「みんな頑張っているから自分も頑張らなきゃ」「こういうところはみんなも間違えやすいポイントなんだな」といった気持ちが芽生えることでしょう。このように、クラスメイトが存在することによって周囲と自分を比較する機会を得られることは、集団指導塾のメリットの1つと言えるでしょう。

学習のペースが一定に保たれる

集団指導塾では、講師が1年分の指導カリキュラムを事前に練り、それに従って毎回の授業のペースが一定に保たれています。したがって、生徒一人一人の学習ペースがバラバラになりにくいというメリットがあります。さらに、多くの場合、集団指導塾では学校での指導内容にある程度沿ったペースで予習・復習などの勉強の機会が得られますから、個人指導塾と比較すれば、生徒の学習ペースが著しく遅くなってしまうケースや、取り組む課題の取りこぼしが起きてしまう可能性も小さくなると言えるのではないでしょうか。集団学習塾であれば、それぞれの科目について、押さえるべきポイントを授業形式で一定のペースで教わることができますから、自分ひとりではなかなか勉強を進められないという生徒でも、しっかり学習に取り組むことができるはずです。